【これからの二次対策について】高橋莉子 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 1月 13日 【これからの二次対策について】高橋莉子

 

 

 

こんにちは!1年の高橋です。

ついに来週はセンター試験本番ですね。

去年の今頃自分もセンター試験を受けていたと思うととても考え深いです。

きっと多くの方が緊張をしていると思いますが、緊張しているということは自分が頑張ったという自覚があるということだと思います!

今まで頑張ってきた自分を信じて、本番でもいつも通り取り組んでください!応援しています。

 

さて、今回のテーマは”これからの二次対策について”です。

私は気持ちの面からお話をしたいと思います。

センター試験が終わると誰もが第一関門突破!ということで少し気が楽になると思います。

ここで勉強をするか、少し休憩してしまうか、が大きな大きなになると思います。

実際私はセンター試験本番がうまくいって大分気が緩んでしまいました。

もちろん大きな1つの試験を終え、気持ち的にも体力的にも疲れた後はしっかり休憩は取ってほしい!ですが、

1度でも毎日来てた校舎に来るのをやめてしまったりすると、戻るのが大変になってしまいます。気持ち的に大分。

あくまでセンター試験は受験の始まりで、この後の二次対策が重要であることを忘れないでほしいです!

この1年一生懸命努力して身に付けた毎日校舎に来る習慣をここで終わりにしないでほしいです。

センター試験が終わったら長くても残り2か月で泣いても笑っても受験が終わります。

ラストスパート!後悔が残らないように、自分の行きたい大学を目指して本気で努力してほしいです。

校舎でみなさんのことを待ってます!

 

サブテーマ!大学の好きなところ。

家からとっても通いやすいところが1番好きです。あとは、学食がおいしい。

あとは図書館が好きですかね。今年はたくさんの本に触れる1年にしたいです

明日は池山担任助手!わくわく~