【過去問をやろう】竹田有里 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 8月 17日 【過去問をやろう】竹田有里

こんにちは!

担任助手4年目の竹田です!

夏休みに突入した皆さん

とても羨ましいです!

私はまだもう少し学校があるので

頑張ります!

さて、今回は

過去問をやるということについて

お話していきたいと思います!

皆さんの中で過去問とはどんなものだと

考えていますか?

私は志望大学側が出してくれる

唯一の参考書だと考えています!

数ある参考書でも

その志望大学の特徴から

対策しておくべき事項

全てが分かりますね!

ですがそこには落とし穴があります。

普通の参考書なら読み進めていけば

内容がわかってくると思います!

しかし過去問は問題を見て解いて

その後の行動を怠ってしまうと

特徴なり傾向は掴めません。

その行動とはずばり

分析です!

どんな問題がどのくらいの頻度で出題され

どのくらいの難易度で

その上で自分に足りてない能力はどれで

など分析すればするだけ

理解が深まります!!

船堀校では過去問振り返りシート

のようなものを使って

傾向を知り対策していっています!

内部生の皆さんはぜひ活用してみてください!

誰よりも自分の志望大学に

詳しくなりましょう!

明日のブログは

佐藤担任助手です!

お楽しみに!