【高校1、2年生にむけて】伊藤光洋 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 12月 13日 【高校1、2年生にむけて】伊藤光洋

こんにちは。

担任助手1年の伊藤です。

 

今日は高校1、2年生に向けてブログを

書きたいと思います。

 

入学する前にかなり言われたと思いますが

そろそろ忘れてきてもおかしくない時期を

迎えるのでここで改めてお知らせします。

 

本日の伝えたい内容は

高校2年の3月31日で受験の勝敗は大方きまってしまっている

という事です。

入学する際に再三言われたと思います(笑)が、

実はこの内容は、残念ながら真実です。

 

受験は「順位」が一番重要です。

いくら点数が良くても、周りがそれ以上に良かったら

その人は合格出来ません。

合格するためには、自分の順位を上げなければなりません。

高校3年生になるとほとんどの受験生が本腰を入れて学習を開始します。

その状態で他の受験生と差をつけるのは、

大変難しいです。

マラソンも全員がスパートをかけている時に

追い抜くのは困難でしょう。

だからこそ、未だ他の受験生が本格的準備を始めていない段階で

受験勉強」を始める事が

ライバルが追いつける事のないアドバンテージを生み出す

大きな鍵となります。

 

特に高校3年になっても最後まで部活を続けたい生徒

やはり時間という面でみたら、かなり不利です。

部活中に相対的に成績が下がる事は正直避けられません。

しかし、部活と第一志望校の合格は天秤にかける事ではありません

どちらも実現してしまえばいい。

その為にも今日から本気を出して、勉強に取り組んでください。

自分も高3の7月21日まで部活動を続けていましたが、

早期から準備を始めていたのもあり、志望校には合格しました。

しかし、第一志望校には合格できませんでした。

みなさんには、この思いを絶対にして欲しくありません。

望むものは全て手に入れて下さい!

本当に応援しています!!

 

明日のブログは竹田担任助手です。