4月の模試までにできること② | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 3月 29日 4月の模試までにできること②

 

みなさんこんにちは!

担任助手2年の堺です!

最近コロナで大変だぁと思っていたら

何と今日は雪が降ってきました!!

驚きですね!

そんな中ですので、

みなさん体調管理を怠らずに!

さて、本題ですが、

4月の模試までにできることです!

 

前回の竹田担任助手のブログは読んでいただけたでしょうか??

 

まだという方は是非昨日のブログを!

 

今回は、パート②ということで、

自分の敵や弱点を知ることの重要性について話していきます!

 

生徒のみなさんは1日12時間以上、

いや15時間ほど勉強していると思います。

 

そんなできていないよ、という方は

ここから1日で12時間は勉強できる体

を作っていきましょう!

 

おそらく多くの生徒は勉強していくうちに自分の苦手科目、もっと小さく自分の苦手分野というのが見えてくると思います。

 

それは誰しもが勉強していくうちに見つかるものです。

 

さぁそういった時にどうするのが正解なのか

それについて私なりの自論を2つ述べます。

 

1つ目は、苦手な分野、弱点をメモに残すことです。

人というのは自分が間違えた問題や苦手なものはなんだかんだで後回しにしたり忘れたりしてしまいがちです、、

人というのは忘れやすい生き物だからです。

ですので、私なら必ず日付と自分の理解度

(A.B.C評価など)で残しておきます。

後で見返した時にこの問題はどこでつまづいていたのか、どの程度まで理解したのかがわかるからです。

皆さんもぜひやってみてください!

2つ目は、苦手が出てきたら克服さえすればそこは得意に変わるということです。

当たり前だと思いますが別に初見でできなかったからといって受験までにそこを克服しさえすれば問題ありません。

ですので苦手が溜まっていったならば

それはそこを克服すれば点数がめっちゃ伸びるチャンスと言い換えることもできます!

ですので苦手分野の克服で手間取ってしまって嫌になってもチャンス!という気持ちに持っていくことをお勧めします!

 

4月模試まで残り約1ヶ月です。

もちろん皆さんの目標は受験です。

ですので模試はあくまで通過点に過ぎないです。

ですが模試1つ1つをしっかり戦ってこれなかった人に合格は出ないとも思います。

全力で目標得点を突破できるよう頑張ってください!!