From Now On | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 9月 1日 From Now On



こんにちは。

皆さん。お久しぶりです。

 

担任助手2年目の池山と申します。

 

私はこの夏休み期間、海外に多く行き、自らの知見を深めています。

 

ネット全盛といわれているこの時代においても、先人が残した言葉

 

「百聞は一見にしかず」という言葉の意義を改めて実感しております。

 

やはり世界は広い、と痛感させられることばかりです。

 

さて、今回のブログなのですが

 

他の担任助手の方が語っているような夏休み以降の勉強法とは少しずれます。

テーマは 「From Now On」です

 

 

 

 

 

自分も受験生を経験して多くのことを学びました。

 

受験生活では正直、勉強で得た知識よりも人生経験に関することの方が多く手に入れられたと思っています。

 

 

その中で、今でも特に大切にしていることがあります。

それは友人から言われた言葉です。

 

 

「今、頑張るんだ。後悔するぞ」

 

 

 

正直、言われたときには「そんなの当然だろ。」ぐらいの感じでした。

 

 

 

 

そして季節は過ぎていき、受験期佳境。ちょうど9月ごろです。

受験勉強をしていると、このような場面に出会いました。

 

「これもやりたい、ここも確認しときたい。でも今日は疲れたし明日やることにしよう。明日やることリストに追加だ。」

 

すると今まで特に意識もしていなかったのですが頭の中にふと浮かんでくるんです。

 

「今、頑張るんだ。後悔するぞ。」

 

時間のなさを実感しているこの時期になり一層心にしみました。

 

「明日やろう」と思った時点でもう貴重な時間を手放すことになっているのです。

 

そして本番。本当に後悔することになるかもしれません。

 

「あの部分をもう少し確認しておけばよかった・・・・」

 

 

 

 

 

我々は皆、「今」という金貨を持っています

 

 

「今」という金貨を将来の「後悔」に投資するのですか?

 

 

それとも「努力」というコストを背負い「栄光」へと投資するのか。

 

 

 

その今」の時間はあなたの将来を変えてくれるかもしれない。

 

たかが10分、はたまた5分かもしれない。

 

教科書見開き1ページを確認しただけかもしれない。

 

それは受験本番に出ない部分かもしれない、たった一単語だけかもしれない。

 

 

 

 

 

でもそれでもいい。

 

「今」頑張れた。「今日」やれた。

 

そして明日その時間で別のことができた。

 

 

その10分は多くの人には何気ない日々、いつもの日常の10分かもしれない。

しかし

3か月後のあなたが死ぬほど欲しかった10分間かもしれない。

世界の誰かが死ぬほど生きたかった10分かもしれない。

そして貴方にとっては間違いなく偉大なる10分間だった・・・・

 

「今」の選択権をあなたは持っているのです。

 

「栄光」という終着駅への特急券ではないかもしれない。

 

しかし、あなたは「今」を持っている。そして選択権がある。

 

 

そう考えると、自分を振り返ってみていかがでしょうか。

 

 

 

 

 

受験が終わっても決断する時には必ずこの言葉を思い出します。

 

「今、頑張るんだ。後悔するぞ。」

 

 

今、このチャンスを逃したら俺は一生後悔するかもしれない。

 

だからこの夏休みも思い切って海外に出ました。

 

結果、多くのことを得ることができました。

 

 

そして、たとえ理想とは違ったとしてもそこに後悔はないでしょう。

「今、決断し、行動に移せた」のですから。

 

 

受験生活においても、第一志望には落ちましたが後悔はありません。

それぞれの瞬間、

つまり毎回の「今」の時点の最大瞬間風速は出せましたから。

 

 

 

9月以降、時間のなさを痛感すると思います。

 

しかし、本当に「今」行動していますか?

 

 

一度振り返ってみてはいかがでしょう。

 

これからは先輩たちや我々担任助手がいってきた

 

時間が無い、ということを実感する時期になると思われます。 

 

ぜひその時々の最高瞬間風速を出し続けてください。 

 

 

「今」、頑張るんですよ。

 

明日のブログは増田担任助手.

 

Every time Ⅰ see him, Ⅰ can’t take my eyes of him,and his smile.