【ちょっと聞いてよこの話!】伊藤光洋 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 7月 10日 【ちょっと聞いてよこの話!】伊藤光洋

 

こんにちは。担任になりました伊藤です!

「きいてた話と違うよ! 残ってもらって嬉しい!」
との沢山のお声がけありがとうございます!(笑)

ということで船堀校の皆さん

改めてよろしくお願いします。

 

ということで本日のテーマは

「ちょっと聞いてよ この話」ということで

ようやくきたかという感じで

話したいことはたくさんありますよ。

三冠受賞した話とか、凄い人に会ったとか

ここでは書けない内容までたくさんありますが

自分からお話する内容は

人と違う事に誇りを」ということです。

超有料級の内容なので是非参考にしてください!(笑)

 

自分は今まで変わってるねとか

元から違うよね~とか言われた事があるんですけど

全然そんなことなく

どこにでもいる有象無象が

奇人を演じているだけなんです。

簿記とかFPとか英語資格とか

けっこう取りましたが

これも社会人になったら多くの人が取る

と思いますし。

コロナの影響で暇だったから始めた事が

結構うまくいってたり。

コロナがなくて、普通の生活のままだったら

おちゃらけた学生生活だったのは

間違いないと思います。

 

1年前の引きこもり伊藤は、

このまま人と一緒だったら人生で終わる

と思ったんですね。

そこで実際に行動に移したわけですよ。

結果として、神のご加護もあり

今の自分が成立しているのです。

 

受験勉強も似たような事で

皆さんが受験する大学の倍率知ってますか?

たまに20倍とかありますよ。

これって20人に1人しか受からないってことで

人と同じ行動してて、その1人になれますか?

無理ですよ

高校のクラスの上2人に普通の事してなれますか?

無理無理無理無理。

そういう競争を皆さんはしているのです。

 

確かに、人と違うことをするのは

勇気がいるし、批判をうけるし

それが間違かもしれません。

 

そんな悩める人にアドバイス!

やることが同じでも時期が異なれば

それは大きな価値がある

 

人がいずれやることを早めにやる

これを意識するだけで

心に余裕が生まれ

無限の価値が生まれ

さらなる選択肢が生まれます

 

人生において

本当のチャンスが訪れる機会は

あるか ないかのレベル

そのチャンスを掴むために

いやチャンスをつかめる段階に立つため

何を考えて 何を行動するか

自分独自の行動を心がけましょう

 

まずは受験勉強で大成功してください!

明日のブログは

大谷担任助手です。

お楽しみに