【スマホとの向き合い方】佐藤萌果 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 8日 【スマホとの向き合い方】佐藤萌果

こんにちは!

担任助手1年の佐藤です。

私の大学は夏休みが明けてからすべて

オンラインでの授業になってしまい、

せっかくできた大学の友達にも会えず、とても悲しいです。

 

今回のテーマは

「スマホとの向き合い方」

です。

私は受験期スマホにとても時間を割かれてしまいました。

もう少し早くスマホから離れることができれば、、

と今でも考えます。

 

スマホを使わないようにするためには

受験には必要のないアプリを消す、消してもらう

若しくは預かってもらうというのが

一番効果的である、という事は自分でわかっていても

今までずっと使っていたアプリだし行動に移すまでに

至らない、、という人も少なからずいると思います。

 

私はアプリを消す、というのは少し躊躇したため

「スクリーンタイム機能」

を使用していました。

これはiPhoneしか使えない機能

(もしかしたらアンドロイドにもあるかも?)

だと思うのですが

簡単にいうと事前に使うアプリの使用時間に制限をかけたり

画面を見ない時間を設定してアプリを使えなくする、

そして一日どれだけスマホを触っていたかがわかる

というものです

 

受験期に友達に教えてもらい、始めた時は

「設定したところで自分で解除してしまうのでは?」

と思っていたのですが、勉強をしていると

全くそんなことはなかったです。

この機能を使ってから

格段に無駄にスマホを触る時間が短くなりました。

 

そしてこの機能を使ってしばらくした時

学校にスマホを持って行くのを忘れた日があったのですが

特に不便に感じることはなく、そもそもスマホを学校に

持って行くことも少なくなりました。

 

皆さんもスクリーンタイム機能、

使ってみて下さい。

 

明日のブログは

粕谷担任助手です。