【俺/私は、これで受かった。】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 7月 1日 【俺/私は、これで受かった。】飯島弘太

こんにちは

担任助手2年の飯島です!

とうとう7月がやってきましたね。

受験生の皆さんは夏休みに向けて準備はできているでしょうか。

夏休みは受験の天王山と言われるほど、

受験で勝ち負けがはっきりしてきます。

その前段階として

勝てるための準備をしていきましょう。

さて、

今回からの新テーマは

俺/私は、これで受かったです

担任助手のスタッフは

大学受験で成功を収めた人たちが多いのですが

それには決め手となる部分があるはずです!

皆さんもぜひとも参考にしてみましょう!

 

僕の場合は

時間の管理を徹底していました。

何を何時から何時までやったというように

やっている勉強の切り替え

もしくは休憩時間の終始の

時刻を紙やノートに書いていました。

それをすることによって、上手くに自分を制御することができました。

例えば、

お昼休憩は何分とったか、

さっきまでやっていた勉強は何時間やったか、

無駄にしてしまった時間はないか、

など自己分析ができたり、メリハリをつけられる

といったようなことがスムーズにできます。

 

そして、自分がやったことと時間を記すことで

適切な時間配分がとれるということが

自分の勉強を効率よく進めてくれます。

今の時期になると

はっきり言って

すべてのことを完璧に仕上げて受験に挑める現役生は

ほとんどいません。

そんな状態であれば、

限られた時間の中で、適切な配分で適切なペース

勉強を重ねた人が合格に近づくと思いませんか?

(ほぼすべての時間を勉強に費やすのが前提です)

ということであれば、

僕みたいに紙やノートに書かずとも

その日で何を何時間何分やったかくらいは

把握するべきですよね。

ぜひとも今まで以上に時間の管理の徹底をしてみてください

明日のブログは

岩倉担任助手です!

お楽しみに!