【共通テスト同日体験受験で意識すること】堺琢人 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 1月 10日 【共通テスト同日体験受験で意識すること】堺琢人

みなさんこんにちは!


担任助手3年の堺です。

 

共通テストまで残りわずかとなってきましたね。
受験生の皆さんは体調管理に気をつけ、

良いコンディションで本番を迎えられるように体を整えておきましょう!

 

さて、今回のテーマは、同日受験で意識することです。
これは、高校2年生以下の生徒向けです。

私が思う、同日受験で特に意識して欲しいことは2つです。

 

1つ目が、受験前に必ず目標得点、必達得点を立てることです。


これがないと、正直受験する意味が半減すると思います。


理由として、受験前にどれくらい点数を取らないといけないのかが

わからないとモチベーションの面で気持ちが弱くなってしまうからです。


ですので、目標得点、必達得点はしっかり調べておくようにしましょう。

 

 

2つ目が、受験後にすぐ復習をすることです。


特に、高2生で国公立志望みなさんは5教科7科目受験していると思います。


そういった場合、理科や社会はまだまだ勉強してないから

とりあえず復習をしなくてもいいや。

ではなく、1年後にはこのレベルの問題を解けるようになれば良いんだ

と確認するくらいには復習をしておくことをお勧めします。


ただし、注意点として復習に時間をかけすぎないでください。


共通テストの復習に3日以上かけているようでは

黄色信号ですのでお気をつけください。

 

それでは、みなさん同日まで高速基礎マスターや

受講をできる限り進めて良い点数を取れるようがんばりましょう!

 

明日のブログは、北山担任助手です!