【冬と言えば…〇〇】竹内祐人 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 12月 7日 【冬と言えば…〇〇】竹内祐人

こんにちは、担任助手2年の竹内です。

先日大学のレポート課題で、

身近な選択について考察するものがありました。

何の選択について書くか自由だったので、

コンビニでアイスクリームを買う時の選考基準について

結構たくさん書いてみたのですが、

完全にそのせいでアイスが食べたくて仕方ないです、、

<誰かアイス買ってください。>

 

まぁそんなことはどうでもいいので本題ですが、

今回のテーマは【冬と言えば…〇〇】ということで、

寒い

この一言に尽きますよね。

(でも好きな季節は冬です、街がきれいに見えるので笑)

せっかくなので、寒さが受験生にどんな影響を及ぼすか、

書いてみます。

まず、寒いからと言って自分に甘くなる人もいるでしょう。

自分も割とこういうタイプで、

環境要因のせいにして自分を正当化したくなりましたし、

高2・高3の冬休みはもっと頑張るべきだったのかもしれません。

例えば、

・寒いから勉強に身が入らない

・寒いから長時間机に向かえない

・寒いから朝少し遅く起きよう

などというのは甘えている証拠です。

これを読んでいる賢明な受験生の皆さんは、

万に一つもそんなことはないと思いますが、

今まで以上にスパートをかけて12月以降過ごしてくださいね!

 

次に寒いとパフォーマンスが落ちる可能性があります。

例えば、寒さで手がかじかんでしまい、

試験本番で思うようなペースで解けない、

なんてこともあります。

でもそれは事前に対策できます!

皆さんに必ずやって欲しいことは、

模試でも本番でも、

防寒は徹底すること、

です。

共通テストの試験会場は、

たいていの場合家から遠くて、

会場内も寒いです。

服装はもちろんですが、

ホッカイロの準備や、

毛布・ひざ掛けの準備など、

できることは全てやってから臨みましょう。

(勉強面でも同じですが、準備はぬかりなく!)

当日、手がかじかんでいるかも…という場合は、

試験直前に手を動かす勉強

(英単語や古文単語、社会の用語を書く、計算練習をする、など)

を行うことで多少はマシになります。

よかったら次の模試や本番で試してみてください笑

緊張で手が震えて…という人もいるかもですが、、

(そこはなんとか乗り切ってください…!)

 

ここまで少し長くなりましたが、

とにかく今日のブログで伝えたいのは、

寒さに負けるな受験生!

ということです。明日も読んでね^^

 

明日のブログは篠原担任助手です!