【勉強の秋! 読書の秋!】竹内祐人 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 10月 3日 【勉強の秋! 読書の秋!】竹内祐人

こんにちは!

担任助手2年の竹内です。

ここ3ヶ月、毎月同じ友達と映画を観に行っています笑

映画鑑賞を新しい趣味にします…!

 

今回のテーマは【勉強の秋、○○の秋】ということで、

自分も1つ前の荒担任助手と同じく、

読書の秋について書いていきます。

突然ですが、

ぼくは読書は大切だし、

この時期がチャンスだと思います、

なぜでしょう?

私が思う理由は、

1.教養を増やせる

2.心に余裕を持てる時期である

の2点です。

 

まず教養という部分ですが、

大学では教養科目(大学によって呼び方は違うかもしれません)

というものを一定数履修しないと、卒業できません…

教養ってそれくらい重要なもの、ということなのでは…?

実際、色々な分野の知識を持っていると、

1つの物事も様々な視点で捉え、

多角的に考えることができるようになると思います。

ぜひ読書をして、賢くなっちゃいましょう笑

 

そして次に心に余裕を持てる時期だという話です。

秋っていい意味でも悪い意味でも、

特に何もないじゃないですか?

春は入学/卒業など環境の変化が大きいですし、

夏・冬は長期休暇を活かしてどこかに行くことが多いですよね。

(ここ2年はそうでもないかもしれませんが、、)

なんやかんや読書する時間なくなっていませんか?

でも秋なら、

学校の長期休暇(+宿題)も大きな行事も、

10~11月はないところが多いと思います。

だからこそ、心に余裕をもって、

落ち着いて読書できる、

1年に1度のチャンスなのでは?

と思います。

何もせずに冬を迎えるくらいなら、

読書してから冬を迎えましょう!

ちなみにぼくは冬が1番好きな季節です笑

今回は以上です!

 

次回のブログは岩波担任助手です。