【受験本番でのアクシデント】簗田 悟生 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 12月 22日 【受験本番でのアクシデント】簗田 悟生

こんにちは

担任助手の簗田です

今年も終わりですね

自分としては出来る限りで1年間充実させることができたのではないかと思います

皆さんはどうでしょうか

 

さて今回のテーマは

受験本番で起きたアクシデント

ということで

自分は一つだけあります

 

とその前に

アクシデントには二種類あると思って

内的要因と外的要因

です

 

電車が遅延して遅れそうになった、お腹が痛くなった、眠くなった

 

これらは内的要因です

 

電車の遅延を想定して早く行く、

一週間前からお腹が痛くならないような食事を取る、

睡眠のコントロールでどうにかなります

 

これから話す自分の経験談は

 

外的要因です

 

早稲田商学部の入試の時

となりの人がページを音を立ててあけたり

筆圧を異常に強く込めて机が揺れたり

消しかすをこっちに飛ばしてきたらしました

自分はパニックになり

集中できずに終わりました

 

しかし受験はそういうものです

隣の人より点数を高く取れば

受かる確率もあがる

 

入試はテストだけでなく

人とも戦わなくてはならないものなのです

 

皆さんもこう言うことが起きると念頭において受験に臨んでください

 

明日のブログは

瀬崎担任助手です

お楽しみに