【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】近田飛和 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 9月 25日 【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】近田飛和

 

こんにちは!担任助手の近田です!

気が付けば大学の長期休みも残り1週間で

現実を突きつけられ日々憂鬱です...

しかし11月には学園祭があり自分の団体も動き出したので

非常に楽しみです!

今回は【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】なんですけど

自分の場合高2の時点で国公立を諦め

私立の方に切り替えたので受験科目の決定に関して言えることはほとんどないです

強いて言うなら社会の選択科目で世界史を選んだ理由ですが

単純に授業を受けてて面白かったからです

 

単元ジャンルの活用法についてですが

私から言いたいことは

“暇さえあればやろう”ということです

もちろん単元ジャンルはやればやるほど成績が伸びるツールなので

暇さえあればやるべきなんですけど

学力面とともに精神面においてもメリットがあると私は思います

ひたすらやってれば自分の中に

「これだけやってれば他の人には負けないでしょ!」

という気持ちができてそれが自信につながると思います

私も受験当日かなり緊張していたのですが

自分がやってきた努力を信じることで何とか乗り切ることができました

単元ジャンルは自分の弱点と向き合わないといけないツールなので

かなりつらいかと思いますが

それを乗り越えれば更なる飛躍ができるはずですので

ひと踏ん張り頑張ってください!!

 

明日のブログは中田担任助手です!