【受験科目の決め方と単元ジャンル別の活用法】伊藤光洋 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 9月 17日 【受験科目の決め方と単元ジャンル別の活用法】伊藤光洋

こんにちは!

伊藤です。

シルバーウイーク直前

自民党総裁選告示日

FOMCを控えるというので

仰天の1日になりそうです。

さて、今回のテーマは、

【受験科目の決め方と単元ジャンル別の活用法】

ということで、

まず受験科目の選定ですが

一番は自分ができる科目

やっていて苦にならない科目

を生かすべきだと考えます。

というのも、大学により

難易度の差はあれど

要求されるレベルは

各科目同様であるからです。

それなら、自分がやっていて

楽しいor苦にならない

科目を選んでみましょう。

 

単元ジャンル演習は

問題演習として素晴らしいツールです。

多くの問題がリストアップされますが

併願校の問題

解くのがおすすめです。

実際、併願校対策を

行う時間はそれほどありませんので

あらかじめ問題の種類を

知っておくだけで

かなり有利に働くと思います。

1題でも多く問題を解きましょう!

分からない事等あれば

是非聞きに来てください!

 

実は、皆さんから質問されることは

とても嬉しい事なんです。

特に、

難しい問題を考えたり、

忘れてた知識を思い返したり

する事は結構楽しいです。

 

自分の力不足で、質問に

答えられない事もあります。

特に学校の定期テスト・課題系ですね。

しかし解答をもらって理解した

そんな時には、後日

私に教えにきてください。

何日でも、何カ月でも

何年でも待ってますから。

期限は伊藤が忘れるまでです。

 

また、元気に明るく

質問しに来てくれること

楽しみにしておきます!

明日のブログは大谷担任助手です。

お楽しみに!