【右手に持つのはスマホか夢か】伊藤光洋 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 6日 【右手に持つのはスマホか夢か】伊藤光洋

みなさんこんにちは。担任助手の伊藤です。

先週の数学演習会お疲れ様でした。

今回身につけられた感覚が錆びないように

継続して演習していってください。

全国統一高校テストでの奮闘を

期待しております。

さて今回のブログのテーマは

スマホとの向き合い方です。

 

正直に申しあげると受験生にもなって

スマホに勉強が阻害されているようでは

本当に危ないです。

一刻も早く

自分の生活を見直す事をお勧めします。

しかし、分かっていても実際に手放す事を

困難に感じる人もいるでしょう。

実際自分も苦労した側の方だと思います。

だからこそ伝えたい事が2つあります。

1つ目は

スマホを完全に遮断する生活を

数日でいいから行う事です

家のポスト等取りに行くのが容易でない場所に置いておくなど、物理的に距離をとってみてください。

本当に1日が長く感じると思います。

そして何も生み出さない動画やゲームがバカバカしく感じるでしょう。

2つ目はスマホを長時間使う事のメリットをあげてみてください。

 

何もないと思います。

目も身体能力も、学力も悪くなっていく。。

確かに使っている時は楽しいでしょう。

しかしその楽しさは、その後の4年間

強いてはその後の90年間の楽しさに

勝るものでしょうか。

今一度、

自分の将来を見つめ直してみてください。

右手で掴むのは、スマホか夢か

皆さんのご英断を期待しています。

 

明日のブログは竹田担任助手です。