【夏休み、こう過ごしていました。】岩波 佑亮 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 7月 27日 【夏休み、こう過ごしていました。】岩波 佑亮

 

こんにちは!!!

 

担任助手一年の岩波です。

 

いよいよ受験の天王山とも呼ばれる夏に突入です。。

 

受験生にとって一番大事な期間であり、一番つらい時期といっても過言ではありません。

 

しかし、このきつい夏を乗り越えることができたら、合格に大きく近づくはずです!!

 

夏休み追い込みましょう!!

 

受験生だけ頑張るのもあれなので、わたしもこの夏自分を追い込みます。

 

皆さんとは少し違った追い込みになりますが、腹筋をこの夏の間に作り上げたいと思います。

 

目標6枚ですね。

 

 

 

 

 

え?

今は何枚なのかって???

 

 

 

あっはっはっはっはっはっは(笑)

 

 

 

 

さて、本題に入っていきます。

 

今回のテーマは夏どう過ごしたんたんということで、

 

朝登校を頑張っていました。

 

あとは塾にこもって一日を終える。といった感じですかね。

 

 

 

終わっちゃいました。

 

当時の僕は質より量スタイルだったので、あまりいいことは伝えられないです。

 

ので、

 

勉強法などは、他の担任助手の皆様が載せているのでそれを参考にしてください。

 

 

では、僕からは朝登校のメリットと、朝登校をなすための方法をお伝えしていき来ます。

 

まず、メリットとしては、朝から嫌でも勉強できることです。

 

もう校舎に来てしまったら勉強か仮眠のふたつくらいしかできないわけです。

 

以下の分は自分に甘い方向けです。

 

自分の感情を信頼するのはやめたほうがいい

人の行動をコントロールするのはいつだって環境

自分の目的(勉強すること)を達成できる環境を自ら設置する能力こそがなによりも重要

 

とある漫画から引っ張ってきました。

 

皆さんの場合ですと、

 

自分の目的を達成できる環境=校舎

ではないでしょうか。

 

これで朝登校したい気持ちが強くなりました!!

でも朝弱いんです。

 

といった方は、アラーム3台使ってください。すべて爆音で。

 

曲もk-popとかではなく、ヘビメタとかにすれば起きれます。うるさすぎて。

 

あとは気合いです。頑張ってください。

 

ということで、今日のブログ後、朝登校者が飛躍的にふえることでしょう。

 

みなさん、朝辛いですが、頑張ってください!

 

明日のブログは伊藤さんです!!