【夏休み、こう過ごしていました】竹田有里 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 7月 30日 【夏休み、こう過ごしていました】竹田有里

みなさんこんにちは!

担任助手5年目の竹田です!

ついにオリンピックが始まりましたね!

毎日ニュースが忙しいですね!

 

さて本日は自分の受験生時代

どのような過ごし方をしていたかを話すということで

良かったことだめだめだった行動も

すべてお話しようと思います!

まずは良かったことから。

それは朝登校をして

閉館まで毎日毎日東進に通っていたことです!

私は船堀校ではない校舎に通っていたのですが

その校舎は朝の7時に開館していました。

7時と同時にシャッターが開くのですが

シャッター前に座って単語帳を見ていました!

そういう生徒は何人か他にもいて

その校舎の名物でした(笑)

そしてお気に入りの席を取り

1日中お尻がイスとくっつくんじゃないか

と思うくらい座って勉強していました!

そして1日の計画は前日のうちに

きつきつに立ててずれたら1日の計画が崩れてしまうような

タイトな計画を立てていました!

その点は先日の伊藤担任助手と

お話が似てるかもしれません!

という感じでここまでは良かったことを

お話して参りましたが

ここからは失敗談です。

朝登校して閉館までいて毎日タイトな計画を立てていたわけですが

ある日体調を崩してしまった訳です。

体調を崩すことは自己管理の問題もありますが

少なからずしょうがないことだと思います。

夏は暑いですし、、、

ですが私の良くないところは1度休んでしまってから

元の生活に戻すのに

かなりの時間を費やしてしまったということです。

1日休んでしまった私は体調が回復しているのに

休み癖がついてしまいしばらく朝登校をやめてしまっていました。

人は勉強でもスポーツでも

毎日続け積み重ねてきたことを

1回でもやめてしまうと

復帰するのに普段の3倍くらいの労力を使うそうです。

だからこそ受験生の皆さんには

1日も自分に甘くしてほしくないと強く思います。

少しでも甘くしてしまっている方

この瞬間から自分に世界一厳しくなってください。

結局一番厳しく律せるのは自分自身なのです。

全力で夏を駆け抜けましょう!!

 

明日のブログは

小川担任助手です

お楽しみに!