【夏休み、こう過ごしてました。】篠原遥香 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 7月 24日 【夏休み、こう過ごしてました。】篠原遥香

皆さんこんにちは!

担任助手2年の篠原です。

先週大学で初めての対面試験があり、

試験勉強を頑張るために

朝を有効活用していました。

朝早くにすっきり目覚めるために

早寝していたので

試験後の生活も早寝早起きが

習慣になってきていて嬉しいです。

夏休みも続けます!!!

新テーマは、

【夏休み、こう過ごしてました。】です!

いよいよ夏休みということで

時間がたくさんある夏休みに

上手く勉強したいですよね。

ブログから色々ポイントを吸収して頑張ってください!!

私がやってよかったと感じたことは、

長時間勉強のためにタスク(時間割)を作ることです。

受験生に求められている

夏休みの1日の勉強時間は15時間です。

15時間勉強しようとしたときに

やることを決めていないと

「次何しよう…」「どれをやろう…」

という時間が沢山発生してしまいますよね。

この時間と悩む労力が非常に無駄です。

なので、1日でやり切りたいタスクを書き出しておく。

または自分専用の時間割を作ってみてください。

毎日書くのも時間の無駄なので、

2,3種類パターンを用意したり

週単位で作るのもいいですね。

私は3種類時間割を作っていました。

例えば

8:00~高速基礎マスター(30分)

8:30~受講の予習(30分)

9:00~受講+復習(90分)

時間意識をするために何分と書くのもおすすめです。

時間割があることで、

「何時までにこれを終わらせなきゃ」

「何時になったからこれをやらなきゃ」

と次何を勉強するか

考える必要がありません。

その時の分野によって

かかる時間が変わってしまうときも

あると思いますが、

そんな時はいつもの単語の時間を

10分短くするとか

お昼の時間をその分短くするとか

上手く調節してください。

あ、起床時間、ご飯の時間、

お風呂の時間、就寝時間も書くといいですよ!

トータルで15時間勉強できるようなスケジュールを立てて

夏、頑張りましょう!!!

明日のブログは

荒担任助手です!