【夏休み、こう過ごしてました。】荒 智哉 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 7月 25日 【夏休み、こう過ごしてました。】荒 智哉

こんにちは!

担任助手1年の荒です。

とうとうオリンピックが開幕しましたね!

受験生の皆さんはアスリートと一緒です。

第一志望合格という金メダルに向かってこの夏、

自分史上1番の努力をしましょう!

 

今回のテーマは【夏休み、こう過ごしてました。】です。

夏休みは受験の天王山です。

この期間が周りの受験生たちとの差をつける、

差を埋める最後のチャンスと言っても過言ではありません。

この期間でどれだけ人とは違うことを実行し、

時間を注ぐことが出来たかで夏以降の成績が大きく変わってくるでしょう。

具体的なことを言うと

自分の参考書を夏の期間中に必ず1冊終わらせる、

高マスを夏休みですべて再習得するなど

なんでもいいと思います。

僕はこの時期、

共通テスト模試の点数が伸び悩んでいたので過去問を10年分解いた後、

2周目を解きました。

また、現代文が疎かになりがちだったので毎朝、

大問別演習を解いていました。

毎日現代文は触れていないという人が多いと思うので、

おすすめです!

 

とにかく、人に言われたこと以外にも自分にとって

プラスになることを考えて行動することが大切です。

「夏休みで頑張れなかったな…」という後悔を持って受験に臨んでほしくないので、

悩んでいる人は今から行動しましょう!

 

次回のブログは竹内担任助手です。