【大学学部の決め方】篠原遥香 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 3月 5日 【大学学部の決め方】篠原遥香

こんにちは!担任助手1年の篠原です。

今日は私の大学・学部の決め方についてお話ししようと思います。

慶応義塾大学を志望した理由は、どうせ大学受験するならよりレベルの高い大学を目指したいと思ったからです。

この大学でしか自分がやりたいことができない!という大学があればそれが一番いいですが、

私のような決め方でも頑張れる人は良いと思います!

次は学部についてです。私は高校生の時に将来の夢や勉強したいことが決まっていませんでした。今もまだ模索中ですが。笑

そこで自分の得意不得意な科目と社会に出たときの役立ちそう度(?)から学部を考えてみました。

私は社会科目が好きで、物理が本当に苦手でした。あと、中学生の時の夢が学校の先生だったので

一応、社会科の教員免許がとれる学部が良かったです。

社会に出てどの学部が一番役立つかは、その人の能力や進路によるので何とも言えませんが、

企業に就職したときに役立つのは商学部だと思います。

商学部は企業の仕組みや企業と消費者の関係性について学ぶので、社会全体を分析する経済学より実用的なのでは?という結論に至りました。

また、慶応義塾大学商学部は4分野を学ぶことができます。大学在学中にどんどん視野を広げたいと思います!

明日のブログは竹内担任助手です!