【定期テストと受験勉強の両立方法】飯島弘太 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 3月 14日 【定期テストと受験勉強の両立方法】飯島弘太

こんにちは

担任助手2年の飯島です!

最近は気温が上がり

春らしくなってきましたね。

季節の変わり目ということで体調管理には気をつけてください。

 

今回のテーマは

定期テストと受験勉強の両立方法です。

ここで、東進に通っている生徒へ質問です。

東進の定期テストと受験勉強の両立方法はなんでしょうか?

 

3

 

2

 

1

 

はい、

 

皆さん答えられましたね。

その通りです。

先取り学習ですね。

さすがです。

説明会やホームルームでかなり聞かされましたよね。

先取り学習

これができれば毎回の学校の授業で始めて聞くことがないことで

わかるが連発していきます。

それにより、定期テストへの勉強の負担が軽減されますよね。

それにより、更に先の先取り学習が継続でき、

試験勉強は余裕があることで詰め込み型の勉強になることがないので

本質的な学力が身につくという

テスト勉強と受験勉強の一石二鳥です。

どうしても先取り学習ができない生徒は

大学受験で使う科目まで詰め込み型になってしまい

テストが終わったら全て記憶から消えていくということがよくあります。

ここまで先取り学習の話をしていきましたが、

先取り学習ができる人たちとそうでない人たちで比べたら

効率の面で大きく差が出ていると思います。

これだけ効率において差が出てしまえば

大学受験で成功する人とそうでない人で二極化するのもわかります。

皆さんはどちらがいいですか?

今からでも次の定期テストに向けて先取り学習を開始していきましょう!

明日のブログは

岩倉担任助手です!

お楽しみに!