【最後の挨拶】山本悠太郎 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 4月 2日 【最後の挨拶】山本悠太郎

 

こんにちは!山本です!

今年度付で僕は担任助手の任を退くので

今回は最後のブログとなります!

とはいっても僕は他の引退する方々

のような雄渾なお話はできないので

簡単なお話をしたいと思います。

 

皆さんは今まで困難に直面した時

どのように対処してきましたか?

僕は大概の場合

一人で物事を解決してきました。

それでうまく生きてこれましたし

実際、受験もうまくいきました。

なので僕は受験というのは結局のところ

自分の力で何とかしなければならない

と確信しています。

もちろん人間は他人の力なくしては

生きてはいけませんので

他人の力を全く使ってはいけない

というわけではないですが割合としては

自分の力:他人の力=8:2

程度だと思っています。

いつまでも他人に頼ってばかりではいけません。

それに気づけたとき人として成長できると思います。

価値観を押し付けるようで心苦しいですが

これを気に留めて受験に臨んでみてください。

 

受験というのは人が最も成長できる

素晴らしいイベントです。

ですがこれが最後のチャンスともなります。

どのように成長するかは人それぞれで答えはありません。

受験が終わった時に自分が納得できる

成長を遂げたならそれが正解です。

がんばってください。