【朝登校をしよう!】佐藤萌果 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 8月 18日 【朝登校をしよう!】佐藤萌果

こんにちは!

担任助手1年の佐藤です。

最近、道を歩いているといきなりセミが飛び出してきたり

することが増えて、心臓に悪いなと思っています。

 

今回のテーマは

朝登校をしよう!

です。

私自身、早起きはとても苦手なのですが

受験生の時は頑張って起きていました。

早起きってとても大事です。本当に。

メリットと少しのデメリットをお伝えします。

 

メリット

・一日が長い。

単純に早く起きれば一日は長くなりますよね。

そして不思議なことに午後より午前の方が時間の流れが

遅く感じます。

9時から12時と12時から15時、どちらが長く感じますか?

私は9時~12時の方が長く感じます。

勉強しているときも早い時間から行うことで

「まだ11時?じゃああれもできるな」

となんだか得した気分になれます。

 

・ほとんど邪魔が入らない

これは人や場所によるかと思いますが、朝早い時間って

あんまり人がいない状況が多いのではないでしょうか?

校舎で勉強するにもどこかで勉強するにも

遅い時間になれば人の行き来が多くなり、必然と

雑音が多くなります。

私の場合人の声が少なかったり周りに動いてるものがない方が

集中できたので早起きをして勉強するのは気持ちがよかったです。

 

デメリット

眠い。

これに尽きます。

頭を使っている時間が長くなるので

眠さは尋常ではなかったです。

でも、

よくよく考えれば早く寝て遅めに起きたって

眠い日は眠くないですか?

受験生はいつでも眠いものだと

割り切って、だったら早く起きた方がいいじゃないか。

という考えを持った方が懸命だと思います。

 

早起きは三文の徳、という言葉がありますが

わずかでも得をするならそちらを選択するべきだと

思います。

 

明日のブログは

粕谷担任助手です!