【おすすめの東進コンテンツ】中尾司 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 9月 6日 【おすすめの東進コンテンツ】中尾司

 

こんにちは!!!

船堀校担任助手3年の中尾です。

だんだん涼しくなってきましたね。

個人的なことなのですが、

新型コロナウィルスの影響でマスクをつける機会がとにかく増えました。

僕はかなり肌荒れ体質で、マスクをつけた影響で、

かなり肌荒れが悪化しました。

それが、9月に入ってやっと肌荒れがおちついてきたました。

コロナウィルスは色んな意味早くおさままってほしいですね。

僕・私も肌荒れが!!!と共感できる人は、是非最後まで読んで下さい。

それ以外の人も是非最後までよんでください。(笑)

 

今回のテーマは!!!

「東進のおすすめコンテンツ!!!!!!」です。

ここまでたくさんの担任助手が色々おすすめを書いていましたね。

高速マスター基礎力養成講座をおススメする人が多いですね。これは本当におすすめです。

で、僕がおすすめするのは

北山担任助手が紹介していましたが、

東進!!!と聞いたらまず思い浮かべるものです。

なんだと思いますか??

A子ちやんはずれ!

B君はずれ!

Cさんはずれ!

全員不正解です。

東進といえば、そぉ!!

”映像授業”です。

北山さんのブログは↑うえをクリックしてみてください!

 

北山さんとは違った切り口で、僕が思う東進の映像授業の良さを書いていきたいとおもいます。

僕が思う映像授業の良さは、2つです。

まず1つ目が「わかりやすい」です。

これはもぉ予備校の授業としては絶対条件ですよね。

授業がつまらない予備校に存在価値なんてありません。(これは言い過ぎ?笑)

東進は、日本全国で知れ渡ったかなり有名な予備校だと思います。

HPにのっているのですが、全国の12万にの高校生が東進に通ってるそうです。

普通に多いですよね。

話は戻り、東進の授業は普通にわかりやすいです!

よく一般の方から質問で、映像授業は質問ができないからちょっと・・・・

と、言われることがありますが

実際に東進の映像授業で大学受験の乗り越えた僕から言わせると

映像授業を受けて質問したくなったことはありません。

東進で今年でスタッフ3年目ですが、

授業内容で質問をしてくる人はほとんどいません。

集中して授業をきいていればちゃんと理解はできます。

もちろん、そのときの自分の学力レベルにあったものです。

東進の授業はかなり細かくレベル別でわかれていて

大学受験向け(高校生用)の講座であれば、

高1の初めの超基礎から、東京大学合格を目指すTOPレベルの講座まで幅広くあります。

もし、東進の授業をうけて「ええええ、全然わからん」と思ったら

それはシンプルに中学校レベルがぬけている証拠です。それは東進以外をあたってください。

中学レベルまではある程度できて、大学受験レベルを学びたいという人には

ほんとにおすすめです。

また東進の授業は普通に、”面白いです”

これは百聞は一見に如かずです。まずは一度うけてみてください。

PCの画面をみながら、笑いをこらえながら授業を受けてたのをいまだに覚えています。

今井先生、大岩先生、やまぐち先生当たりが個人的におすすめです。

 

次にに2点目、それは1カ月で1科目を学べる!!

高校で1年で学ぶ1科目を

東進であれば1カ月で学ぶことができます。

しっかり勉強をする時間を確保して臨めば

1科目の内容を学ぶのは1カ月あれば十分です。

成績が伸びるかと言われると

それは1カ月ではむずかしいですが、学ぶことは可能です。

3科目となると、2~3カ月程度です。

これも実際、僕の受験もそうでした。

数学・物理・英語を内容を学ぶというところだけみたら2~3カ月でできました。

 

と!!2点ですね。東進の映像授業の紹介をさせていただきました。

どうだったでしょうか?

これを読んでいる東進生には、早めに受講は終えて、問題演習系にはいてほしいですね。

一般生は、ぜひ一度東進に足をはこんで、授業をうけてみてください。

1日無料体験実施中です!

上をクリック♪

 

明日のブログは飯島担任助手!お楽しみに!