【模試の勉強法】高橋莉子 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 6月 9日 【模試の勉強法】高橋莉子

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の高橋です。

関東も梅雨入りしましたね、、、じめじめ~~とする湿気が私はとても苦手です。

じめじめににも負けず、元気に駆け抜けていきましょう!

そしてそして!今日は待ちに待った全国統一高校生テストですね!

みなさんが今の自分の実力を最大限に発揮できることを船堀校から祈っています!

時間配分を気を付けながら、リラックスして!頑張ってください!!!

 

さてそんな今日のテーマは、模試の復習法です。

今回は、私が模試後に行っていたことと、反省点をみなさんにお話ししたいと思います。

私が模試後と特に意識して行っていたことは、わからない!と思った所の復習を重点的に行うことです。

当たり前のことに聞こえますが、とても大切なことです。

模試を解いていて、わからないなあ、ここなんだっけ、、みたいなところがあると思います。

その分からなかった問題は模試後も覚えていると思います。

解いたとき何がわからなかったのか、どうやって考えたのか、も覚えているものです。

じゃあ自分がその時どうして解けなかったのか、は模試後すぐに解説をよく読んで復習することで解梢されます!

すぐにやる、というところも大切です!印象に残っていても時間が経つとやはり忘れてしまうものです。

私は受験期これを怠ってしまいました。

模試が終わったその日は軽く自己採点をして休んでしまい、その後も学校や受講が重なってタラタラ復習を行なっていたんですよね。

案の定、自分が問題を解いた時の感覚、を忘れてしまっていたんです。みなさん!模試後の復習は早めに!行ってください。

 

そしてセンターに限らず、大学の入試問題も、狙われるところは同じで似た問題は頻繁に出題されます。

なので、自分が苦手で復習した問題がまた出題された!ということもしばしば、

模試の復習をすることは次に繋がる大切なことなんです!

私はそれを意識しながら、ひたすら書いて覚えていました。

目と手を動かすとよく覚えられます、みなさんもやってみてください!

 

サブテーマは!おすすめの休憩法ですね~

私がよくやっていたのは、チョコレートを食べる、音楽を聴く、散歩に出かける、です!

甘いものを食べたり、好きな音楽を聴いたり、気分をリフレッシュするために外の空気を吸う!とてもいい気分転換になりますよ!オススメです(^^)

 

明日のブログが池山担任助手です!乞うご期待!