【私が最近感じたこと】粕谷美友 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 3月 29日 【私が最近感じたこと】粕谷美友

こんにちは!

担任助手2年の粕谷です。

 

もうすぐ3月も終わりですね。

4月は出会いの季節!!

人との新しい出会いってわくわくしませんか?

私は学校のクラス替えが楽しみで

毎年、発表前日は

どきどきで寝られないタイプでした。

 

前置きはこれくらいにして

今回のブログのテーマは

【私が最近感じたこと】

です。

 

私は先日、

築地本願寺で行われた高校の成人式に

参加してきました。

そこでは約3年ぶりに会う

懐かしい友達との当時の思い出が

沢山よみがえってきて

1日だけ高校生に戻ったような気分でした。

でも久しぶりに会う友達が多いのに

久しぶりのような気がしなく

当時と同じテンションに戻れるから不思議です。

高校の友達って偉大だなと感じました。

今、当たり前のように毎日会っている友達が

高校を卒業したら当たり前じゃなくなります。

今は、そんな先の事を考えられないかもしれませんが

友達との一瞬一瞬は大事にしてほしいなと思います。

今言ったご縁を大切にというのも

感じたことの1つではあるのですが、

今日お伝えしたいのは

これからお話しする方です。

 

成人式の式典に出席した際、

築地本願寺の宗務長さんが

お祝いの御言葉をくださったのですが

そこでおっしゃっていたのが、

「諦めることも大切」

ということでした。

 

人は人。

人ってどうしても他人と比較してしまうことが

ありますよね。

しかし、自分という人間は一人で

全く同じ人生を歩む人はいません。

みんな違ってみんないい。

人と比べる必要なんてないということでした。

これを受験勉強に置き換えて話すと、

第一志望校に受かるのがすべてではないということです。

 

もちろん皆さんが第一志望校に合格してほしい。

と心から思います。

しかし、今年の受験生全員が全員第一志望校に合格

するの残念ながら不可能です。

その大学に通えるのか通えないのか

を公平に判断するのが受験だからです。

 

だから、もし第一志望校に合格できなかった場合は

結果として受け止めてください。

これが諦めです。

それが天から与えられた人生です。

でも、その与えられた人生の中から

精一杯生きてください。

 

結果がわからないのに

最初から諦めるのは

ここでいう

諦めも大切にはならないので

勘違いしないでくださいね。

 

似たような事を

河野担任助手のブログにも

書いてありましたので

気になったら見てみてください。

 

明日のブログは

中尾担任助手です。

最初は4月は出会いの季節といいましたが

別れの季節でもありますね。

中尾さんの最後のブログ、

私も絶対に読みます。