【私の緊張したときルーティーン】伊藤 光洋 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 11月 16日 【私の緊張したときルーティーン】伊藤 光洋

こんにちは!

 

担任助手2年の伊藤です。

 

とうとう共通テストが2か月前となり

いよいよ入試が始まってくる時期ですね

 

自分の周りの受験生のほぼ全員が

共通テストが一番緊張した

と言ってました。

自分自身もダントツで

センター試験が緊張しました。

 

はい!!

ということで今回のテーマは!!

【緊張したときのルーティーン】

についてです!!

 

私自身の考えでは

緊張は、解消しないと思ってます。

 

自分自身かなり緊張する側の人間でした。

部活の最後の大会、入試…etc

そんな日はご飯も食べられないほど

 

しかし、緊張を乗り切る手段はあると思います。

よく言われてる事ですが

普段と同じ動きを行うことで

平常心を取り戻すってことですね。

自分のルーティーンは

試験1週間前から前から始まります。

睡眠時間、朝食べるもの、寝る前の行動など

 

このように大事な日も

普段と同じ行動をすることで

いつも通りのパフォーマンスができる

(らしいです 私は全然緊張してました)

 

しかし、緊張するということは

それだけその目標にむかって頑張った証です

 

いくら大事なイベントでも

それに向かって努力してなければ

多分緊張しないと思います。

 

ということは

緊張するということは

それだけ努力した証ですので

そんな自分を褒めてあげてください!

 

それが結果的に緊張が和らぐ手段になりました。

以上、私の緊張したときのルーティーンでした。

 

明日のブログは

荒担任助手です。