【自分が夏にやっていたこと】堺琢人 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 8月 21日 【自分が夏にやっていたこと】堺琢人

みなさんこんにちは!

担任助手2年の堺です!

最近、無印良品のキャラメルポップコーンに

ハマって爆買いしてしまいました笑

本当に美味しいんですよ!笑

さて、本題ですが、私は夏休み何をやっていたのかについてです。

今回は高校1.2年生の方が役立つかもしれません!

高3生のみなさんはこんな人もいるんだなぁって感じでよんでください!

というのも知ってる人は知ってると思いますが、

私はラグビー部に所属していたので引退が

ハロウィーンの前でした笑

そして、夏休みのお盆時期以外は週5で部活の練習や合宿をしていました。

つまり圧倒的に勉強時間においては人に差をつけられる状態でした。

どんなに勉強時間を確保しようと思っても

15時間勉強-練習時間=

の構造が出来上がってしまいます。

それに日本の夏は暑いので部活終わりは疲労しきっており寝てしまいます、

しかし部活を最後までやると決めたのは自分自身ですし、国公立を目指し、理系を選択したのも自分です。

言い訳はできませんでした、笑

浪人はしたくなかったですし、適性もないと思っていました。

ですので私は1年前から逆算して動いていました。

つまりまだ周りが受験モードに入っていない高2のうちに頑張っておけばいいって!

ですので高2の夏は周りよりは多くの時間勉強しました。

部活終わってからは必ず東進に行くようにしていましたし受講も頑張りました!

そのおかげで高3生になった時に絶対に追いつけない差をつけられることはありませんでした。

後は、自分の頑張り次第でなんとかなると思います。

つまり何がいいたいかというと高2生のみなさんはこの夏を本当に大切にしてください。

もう残り少ないですがこの夏が一番周りと差をつけられます!

高1生のみなさんは今から本気でやっていけば、東大・医学部だって余裕で受かります。

本当です!

私はせっかく高1生の時から東進に入れてもらったのにあまり活かせませんでした、

この後悔をみなさんにして欲しくありません!

ですので冷房の効いている東進に来て勉強頑張っていきましょう!!

サブテーマ

好きな本です!

私は本も読みますがその10倍以上に漫画を読みます。

人生で漫画2000冊は余裕で読んでいると思います笑

漫画の知識はめっちゃ幅広いです笑

ただ今回は、あえて漫画ではなく普通な本め一番好きな本を紹介しますね!笑

それは、

本川達雄著「ゾウの時間 ネズミの時間」

中公新書(1992)

という本です!

哺乳類の心臓は、その「主」の種によらず、20億回打つと止まる。

ゾウも、ネズミも、ネコも、一生のうちに拍動する心臓の回数は同じ。

サイズ生物学の本です。

中学2年生の時に学校の授業でこれが授業の教科書がわりに使われました。

正直最初は内容難しいしほとんど読んでいませんでした笑

ただ学年が上がり生物学に興味を持っていくにつれて、

この内容が面白いということな気づいていき何度も読み返しました!

ですのでとても印象に残っています!!

明日のブログは

いつもニコニコ瀬崎担任助手です!