【自分が夏にやっていたこと】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 8月 12日 【自分が夏にやっていたこと】飯島弘太

こんにちは!

担任助手1年の飯島です

とうとう夏休みも後半に差し掛かって来ましたね。

センター本番レベル模試が近づいています!

皆さんの夏休みの成果を発揮する場なので楽しみにしていてください!

そして今回からの新テーマ

【自分が夏にやっていたこと】です

最近、船堀校で15時間の勉強が習慣となってきたという生徒が増えてきましたね。

15時間の勉強の中でもやはり科目や単元に当てる配分も大事になってきます。

そこで、僕は夏にというより夏から受験の終わりまで1日ごとに勉強の時間と内容を記録したノートを作りました。

これにより、

ある単元に何時間割いたか、

その日で何をしたか、

今日明日で何をやるべきか、

を明確にすることができました!

寝る前に見て、反省や計画立てに大いに役立ちます!

それ以外にも、面談の日程や願書の提出、課題や予習なども忘れることなくスムーズに勉強ができました

時間を計って自分なりに記録するのは大事なことです

分単位の時間にもこだわってやってみてください!

 

そしてサブテーマ

【好きな本】

皆さんは読書家ですか?

僕は

プロ野球選手が執筆した本をよく読んでいました

好きな本といより、野球が上手くなりたいという一心で読んでいってました

読書は大の苦手でしたが、

以外と読んでいけました

本気でやろうとしていることのためなら何事もできるものですね!

僕は高3になって

「もっと読者をしておけばよかった(泣)」のタイプでした

国語力は文理問わずどの科目でも必要です

時間のある低学年の生徒は今からでも読書をする習慣をつけていきましょう!

ちなみに今では今後の東進での勤務のためや就職活動も見据えて、

ビジネス本なども手に取り、読書をする習慣をつけてます

明日のブログは

藤間担任助手です!

お楽しみに!