【自分が立てていた夏休みの計画】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 7月 7日 【自分が立てていた夏休みの計画】飯島弘太

こんにちは。

担任助手1年の飯島です!

生徒の皆さんは今の時期だと期末テストがありますね

それが終われば勝負の夏休みに入っていくわけです。

夏休みの準備はできたでしょうか?

受験学年の皆さん!!!

休日に一日15時間の勉強をやるという心構えは当たり前となってきましたね

この数値がおそらく量の限界だと考えてもらっても構いません

低学年の皆さんは是非この夏で来年に向けて時間を計りながら仮想受験夏休みを過ごしてみてください!

早起きをして無駄な時間を省いて帰宅後もびっしりとやって、ギリギリたどり着く時間数です

受験学年の生徒さんはうなずいているはずです笑

「ヤベッ」と思っている生徒さん!

遅れた分を取り返すためにまずは自分を見つめなおし、最短距離で突っ走りましょう

そのための計画です!

ということで今回のテーマは

【自分が立てていた夏休みの計画】です

まず、起床は6:30。普段学校があるときに起きる時間でした。

夏休みだといつまでも寝れてしまい、悪い習慣となる恐れがあるため

1学期の生活リズムは絶対に崩しませんでした。

次のポイントは、細かい単元までなるべく均等に苦手のないように徹底して演習する時間を作ることです。

当時の僕の場合、

数学だと複素数平面

物理だと万有引力、電気振動

化学だと糖、タンパク質

等々

といったように皆が苦手でメインの問題となりにくそうなもの基礎に戻って演習しました。

初めは嫌気がしますが、できるようになれば楽しさすら感じます!

逆に過去問演習に入り、やり残した問題と遭遇したときの絶望感はかなり重かったです。

基本的なことはすべて夏休みで蹴りをつけましょう!

 

そしてサブテーマ

【大学の学食】です

安い 早い きれい

この三点です!

「あれ?おいしいは?」と思った方…

これはかなり人によりますね。

僕はしっかりおいしく食べてる人なので、”美味い”をいれて四点とします笑

大学に行ったときにぜひ食堂にも足を運んでみるのもよいと思います!

 

明日のブログは

藤間担任助手です!

完全に受験を制した藤間担任助手の夏休みが気になりますね

お楽しみに