【自分の〇〇の解き方】瀬崎丈斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 9月 12日 【自分の〇〇の解き方】瀬崎丈斗

こんにちは

2年の瀬崎です。

雨は嫌いです。

 

今日のテーマは

 

自分の○○の解き方です。

大体同じような内容に

なりそうなので、

今回は他のブログを見る上で

真似する上での留意点について

書いていきます。

①あくまで人の解き方である。

勉強というのは

本当に一人一人

解き方から復習まで

違うものです。

人の意見は参考にし、

一度その通り真似をしても

いいですが、

それだけで伸びる人は

ほとんどいません。

それをさらに

自分なりにアレンジして

自分の解き方にすることが

大切だと思います。

これまで紹介していた

担任助手も

同じだと思います。

 

②その解き方に固執しすぎない。

もしその解き方が

自分に合っていて、

自分なりのアレンジが

できたとしても。

全ての問題に

当てはまるわけではありません。

私も普段は英語は

問題を読んでから

やりますが、

それでは時間がかかりすぎる問題も

何度か遭遇しました。

何事も一通りではうまくいきませんね。

 

まとめると、

まずは自分に合った

解き方を見つけて、

それを自分なりにアレンジする。

そしてさらに問題に合わせて

解き方のパターンを

いくつか作る。

以上のことを実践すれば

必ず成績は伸びます。

頑張って下さい。

 

 

明日のブログは堺担任助手です。