【自分の興味ある学問】藤間海斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 10月 10日 【自分の興味ある学問】藤間海斗

 

 

こんにちは!

担任助手の藤間です!

 

最近だいぶ涼しくなってきて

過ごしやすくなりましたね。

 

スポーツの秋、運動の秋、

読書の秋、食欲の秋。

 

僕はこの中でも

スポーツの秋ということで

ホッケーに真摯に

取り組んでいきたいと思います!

 

 

 

今回のブログのテーマは

【自分の興味のある学問】です

 

 

その前に簡単に

自分が経済学部に入った経緯を

話させていただきます。

 

高校生の僕は

将来に対して特に明確なビジョンが

なかったのですが

学校の授業で学んでいた

政治経済の特に経済の授業が面白くて

もっと深く学びたい!

世の中のお金の回り方を知りたい!

という思いで経済学部を

志望しました。

 

そんな経緯で経済学部に入り

1年半ほど経った今は

環境経済学

に興味を持ち始めました。

 

環境経済学とは

環境の質や温室効果ガス排出量を

最適な水準にするための政策

(すなわち環境政策)

の立案と評価を

経済学の手法を用いて行う学問のことです!

 


主にミクロ経済学理論

時にはマクロ経済学理論や

行動経済学理論などの

「ロジック」に基づいて

政策手段を設計していくのですが

今まで学んできた環境問題を

経済的な視点で分析するのは

非常におもしろい。

 

データとデータの因果関係を

考えたりするのはとても頭を使います。

 

身近な問題を

経済学の視点から分析してみると

また違ったモノの見方ができて

とてもおもしろいです!

 

 

興味ある人は

受付に聞きに来てくださいね!

 

 

 

サブテーマは

自分が通いたい大学の他学部ランキング!!

 

 

3位:薬学部

勉強はとても大変みたいですが

小さな一粒が

どのように体の中で反応を起こし

体調の改善を施すのか

興味あります!

 

 

 

2位:法学部

世の中の秩序を保つためのルールの

法を知っていれば

世の中のことを

もっと深く知れますもんね!!

 

 

1位:農学部

文理選択で直前まで悩みました。

よりよい品質の作物を作るには?

みたいな研究に没頭したい限りです。

 

 

みなさんが大学に対して

どういうイメージを抱いているか

わかりませんが

やはり専門分野の勉強をするには

とてもいい環境が

整備されていると思います!

 

 

また

時間的余裕があるので

好きな勉強を

好きなだけできます!

 

考えるだけでワクワクしますね!

 

 

 

明日のブログは

高橋担任助手です!

お楽しみに!