【自分を支えた言葉】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 29日 【自分を支えた言葉】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

 

共通テストまであと80日を切りました。

皆さんは「明るく前向きさわやかに」勉強に取り組めていますか?

ここまでくると受験のプレッシャーや不安などでメンタルが不安定になってしまうこともあるかも知れません。

 

そこで今回のテーマは「自分を支えた言葉」です。

それぞれの担任助手を支えた言葉はきっとあなたも支えてくれます!

大注目です!!

 

私は普段からいいなと思った言葉をノートに系統別にメモしていく人間なので正直どれを紹介しようかと悩みました。

(言葉をメモするなんてなんだか外大生らしい習慣ですね笑)

今回は「頑張りたい時、落ち込んだ時編」からいくつか厳選して紹介したいと思います。

 

私はドイツ語科なのでまずドイツの格言を一つ。

Ohne Fleiß, keine Preis

勤勉なくして成果なし

外語祭かオープンキャンバスで受験相談に乗ってもらった先輩に教えてもらった言葉です。

ドイツの伝統的な格言ですが、地道な努力の大切さを直球で感じます。

挫けそうになった時もですが、受験本番頑張ってきた自分に言いたい言葉ですよね。

私も受験本番あれだけ頑張ったのだから大丈夫とこの言葉を思い出しました。

 

では続いて、アベンジャーズなど私の大好きな映画を生み出すマーベルの基礎を築いたスタンリー氏の言葉です。

Life is never completely without its challenges.

挑戦なくして、人生は完全なものにはならない

私はこの言葉を受験生時代の手帳の中にも大きな文字で書いていました。

受験生の時は気分が沈みがちですが、今のこの努力は無駄じゃないと思える言葉です。

受験はつらいしきついけれど、合格という目標に向かって頑張っているときは客観的に見れば一番輝いているときだなと思います。

 

最後に漫画「ハイキュー!!」からです。

「才能は開花させるもの、センスは磨くもの」

ハイキューに限らず漫画は名言の宝庫なので選ぶのはとっても迷いました。

でもこれは激アツですよね!!

うまくいかないときに才能がないんだセンスがないんだと言い訳してしまいがちですが、そうやって諦めるのは正しい努力を最大限尽くしからで遅くない、諦めるに見合う努力をしたのか、というニュアンスが込められています。

模試でうまくいかなかった時、つい何かのせいにしたくなった時、漫画で読んだこの言葉を思い出して私はまだ諦めるには早いと思い直していました。

 

いかがだったでしょうか?

他の担任助手のブログも楽しみですね!!

個人的にはハイキューの中、スタンリー氏の言葉の中だけでも紹介しきれなかった名言がたくさんあるので、誰か紹介してくれないかな〜と思っています(笑)

 

明日のブログは坂本担任助手です。

明日はどんな名言が飛び出るでしょうか?

お楽しみに!