【過去問演習・大問分野別演習の活用法!】篠原遥香 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 5月 31日 【過去問演習・大問分野別演習の活用法!】篠原遥香

こんにちは、担任助手2年の篠原です!

みなさんは学校の定期テストが

ちょうど終わったころだと思います。

そして昨日は東進の記述模試がありましたね。

全力で対策できましたか?

成績が返ってきたら(答えが発表されたら)

すぐに復習しましょうね!

今回から新しいテーマ

【過去問演習・大問分野別演習の活用法!】

になります!

受験生はそろそろやり始めていると思います。

そこで私からは大問分野別演習

についてアドバイスします!

印刷して問題を解くと思いますが

解いた後は必ず保管してください!

穴をあけてファイルに閉じてもいいし

そのまま科目ごとのファイルに入れてもいいと思います。

しっかり保管しておけば、

すぐに復習できるし

やった演習量が目に見えるので

達成感や自信を得られると思います!!

ここからは復習方法についてです。

①解き直し(間違えた理由、次間違えないようにするための知識)は問題冊子に直接書き込む

ノートにまとめた方がいいと思う人も

いると思いますが、、、

・ノートに書く(写す)手間が省ける

→しっかり管理していれば

ノートでなくても大丈夫。

・毎回長文を読んで復習ができる

→ノートだったら問題も一緒に

開かないといけませんね。

②新しく解く前に、今まで間違えた問題だけ見返す

この習慣がつけば、かなり自分の知識の抜けがなくなってくると思います。

これができないと、

演習をやってもやっても伸びない…

なんてことになりかねません。

必ずやりましょう!!!

明日のブログは

荒担任助手です!