【風邪を引かない為には】池山晴紀 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 2月 1日 【風邪を引かない為には】池山晴紀

 

皆さんこんにちは。池山です。

寒いのか暑いのかよく分からない季節ですね。

受験生の皆さんは風邪を引かないように気を付けてください。

 

さて本日のテーマはそんな体調に気をつかう受験生のみんなに。

「風邪を引かない方法」です

 

大学に入学以来、風邪とは無縁の私池山がお送りするこの企画。

風邪に悩む皆さんにオススメするコンテンツです。

以下の内容に関しては完全に私の経験則ですので、ソースはどこだーとか、信憑性云々に関しての問い合わせは受けません。信じるか信じないかはあなた次第です。

 

 

結論から言うと

 

➀お茶をたくさん飲む(ペットボトル3本くらい緑茶がベスト)

②寝る時は加湿器をつける

③ビタミンを取る

④7時間以上の睡眠をかます。

(⑤動物を飼う)

 

はい➀から行きます。

お茶を飲みましょう。これは知り合いのお医者さんも言っていた健康法です。

お茶、特に緑茶に含まれるカテキンは殺菌作用があるとのこと。

風邪の多くはのどに菌が付着することで起こる、らしいです。

こまめにお茶を飲みのどを殺菌することで、のどに潤いを、清潔に保ちましょう。

 

②番目、「寝る時に加湿器をつける」

これも同じくのどを守りましょう。

寝てるときは無防備です。とくに口が寝ているときに開く方。

起きた時、喉からっからじゃないですか?喉が傷つくと扁桃腺が腫れて風邪の原因となります。

加湿器をたいて常に喉に潤いを。

 

③番目、「ビタミンを取る」

はい、ビタミンをとりましょう。

特にビタミンA、Cをとりましょう。ビタミンAは粘膜を強化しウイルスの侵入を防いでくれます。

ビタミンCはウイルスへの抵抗力を高めてくれます。

どう摂取するか。

野菜や果物からだと必要摂取量に対して一個あたりの含有量が少なすぎるのでオススメしません。

オススメはサプリメントです。野菜を食べるなって言ってるわけじゃないよ。

 

4つ目、「7時間以上睡眠をとる」

睡眠不足は万病の元です。

7時間が最低ラインだと考えてください。

寝て体力回復&抵抗力アップです。

 

ま、あくまで参考に。皆さん頑張りましょう。

 

明日のブログは山本君です