併願校の決め方【竹田ver】 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 12月 14日 併願校の決め方【竹田ver】

 

こんにちは!

担任助手4年の竹田です!

寒さが厳しくなって参りましたが

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザも流行りだします!

くれぐれも体調にはお気をつけください!

 

さて本日ですが

併願校の決め方について

お話していきたいと思います!

併願校を決める上で

考えとして持っていてほしいことを

お話します!

皆さん

第一志望校は行きたくて行きたくて

たまらないはずですよね?

では併願校はどうでしょう?

受験直前になっても

行ったこともない、どこにあるかもわからない

という生徒さんかなりいらっしゃいます。

ただそれは非常にもったいないです!

もちろん全世界の方が第一志望校に受かることが望ましいです!

ですが、そうはいかないので入試が存在します。

つまり併願校も自分にとって行きたいところで

あってほしいということです。

受験では大体一般受験だけで9校程度受けることになります。

そのすべてとは言いませんが

受かったときに行きたい大学かどうか

考えてみてください!

その大学をあらかじめ知っておくことも

すごく大事なことだと思います!

わたしの生徒さんに

併願校の決め方をうまく行っていた方がいたので

紹介させていただきます。

その生徒さんは医療職ならではの留学ができる大学を

志望していました。

そのうえで留学制度が豊富な大学を調べ

雰囲気や大学生活、場所などを調べた上で

併願校を決定していました!

自分のやりたいこと学びたいことから探すのも良いですし

場所や雰囲気から探すのも良いでしょう。

高校3年生になると時間も切迫してきます。

時間のある高校1,2年生のうちにある程度決めておきましょう!

自分の将来の可能性を狭めてしまうのではなく

自分自身で広げていきましょう!

もちろん皆さんが全員第一志望校に合格する事を

切に願っています!

明日のブログは

佐藤担任助手です!

お楽しみに!