勝つための作戦 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 8月 31日 勝つための作戦

 

こんにちは!

高校時代は水球一色だった

佐々木です!!

ちょうど1年前の

センター試験本番レベル模試の前日に

引退しました。

それまでは、

1日中部活してました!

 

部活してた時はキラキラしてたなぁ…

 

そういう訳で、

勉強周りの人に比べて

凄い遅れてました。

夏休み1日1時間、2時間くらいしか勉強出来なかったからなー

そんな佐々木がどうして

志望校に合格することが出来たか?

 

それは、

作戦です!!!!

 

時間が無くても、

遅れを取って行っても、

合格への最短距離

を考えることが非常に重要なのです。

 

周りの子たちが志望校の過去問を解き始めた、

推薦で大学が決まる子がチラホラ、

学校の授業もある、

と色々焦ると思います。

そんな時こそ、

合格への最短距離を

意識してください!!!

 

では佐々木がこの時期に

何をしていたかと言いますと…

 

センター過去問!!!!

 

あれ?って思った人、

正解です!

何故なら、

東進ではセンター過去問は

夏休み中に10年分終了

と言われているからです。

じゃあどうして??

私の第一志望校は

センター700点

面接100点

という少し特殊な形でした。

それに加えて、

第二志望以下の学校も、

センターレベルの基礎的な問題を

高得点取ることが求められていました。

 

そして夏休み部活があり、

十分にセンター過去問に時間を割かなかった。

 

結果この時期に

センター過去問を解く

ということになりました。

 

先程も言いましたが、

周りの人と別のことをするのは

相当焦ります。

根性も必要だと思います。

 

しかし、

ここで自分がやるべきことが出来ない人は

合格からどんどん遠ざかって行ってしまう

と佐々木は考えてます。

 

今、周りから遅れているより、

志望校に合格出来ない方が

ずっと悔しいと思います。

 

だから、

自分のやるべきことを

1つずつしっかり進めて行きましょ!

 

そのやるべきことが分からなかったら、

是非私たちスタッフに相談したください!

 

夏休みが終わり、

少し弛みやすい時期ではありますが、

一緒に頑張りましょう!!!!

 

 

今日も最後までブログを読んで頂き

ありがとうございます(^^)

 

明日のブログは、

池山担任助手!!!

 

この夏いろいろな国に旅する池山担任助手は

どんなことを語ってくれるでしょうか…?