担任助手とはなにか -再び- | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 10月 3日 担任助手とはなにか -再び-

こんにちは

私が担任助手をするにあたって

かなり心の支えになった

張本さんからバトンを受け取りました

芳賀です。

———-

私は大学2年生まで

海浜幕張で担任助手をしていて

そこから数か月のブランクを経て

船堀校にやって参りました。

 

担任助手をやってよかったこと、

身についた力などは

もうすでに他の担任助手が書いてくれています。

本当にその通りだと思います。

 

しかしそれだけじゃないんです。

私は何を求めて

東進に戻ってきたんでしょうか!!!!

 

ズバリ、

青春

です。

なんだと思う方が大半でしょう。

 

まず担任助手は皆

を持っています。

私たちは皆に

合格して

幸せになって欲しいと思っています。

もちろん、

大学に合格することだけが

幸せではないし

幸せとは人それぞれが決めることです。

しかし、

ここ、東進ハイスクール

行きたい大学があり

それに向かって日々勉学に励んでいる

皆がいるからこそ成り立っています。

担任助手は

その人生を左右する大切な過程を

応援することができる

貴重な経験となります。

それは

があるからこそなのです。

担任助手としてというより

人として

私たちは本当に皆に

大学受験を通して

一回り成長して

今後も素敵な人生を歩んでほしいと

思っています。

そんなを持てる環境は

ここしかありません。

 

そして二つ目

東進青春の場

だと私は思いました。

青春とは

男女が甘酸っぱい雰囲気になること

だと思う人も多いでしょうが

私的には

仲間と何かに全力で頑張ること

だと思っています。

シンプルに私は

何かに打ち込んでいる人が大好きです。

プレーヤーを捨ててでも

部活に入った理由もこれです。

 

何かに取り組んでいる人をみて

私も頑張ろうと思えるのです。

 

そして

私たち担任助手は仲間です

私たちは

皆がどうすれば合格に近付いて

どうすればもっとこの校舎はよくなるのか

常に考えています。

全力で仲間と頑張れる

つまり青春できるのは

担任助手です!

———

船堀校に来てからまだ2か月も経っていない

私ですが

担任助手第2章として

新しいものを

築いていけたらいいなと思っています。

 

———

 

さて、サブタイトルですが

私は

ベネチアに行きたいです!

ベネチアはアドリア海の湾に位置しており

「水の都」「アドリア海の王女」

の別名を持っています。

ご覧ください。美しすぎますね。

ソース画像を表示

ソース画像を表示

小学生の頃に観たアニメ映画の舞台のモチーフが

ベネチアで

ずーっと憧れています。

いつか大切な人と行けたらいいなと思います。

明日のブログは堺担任助手です!

 

 

 

 

 

過去の記事