自分のためであり他人のため | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 9月 27日 自分のためであり他人のため

 

 

こんにちは!

1年担任助手の佐々木です。

 

 

昨日の松原担任助手のブログの最後に、

佐々木は何故船堀に来たのか?

とありました。

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、

私は船堀校ではなく

東進ハイスクール船橋校

出身なのです!

(藤間担任助手と桑原担任助手と一緒!)

 

船堀に来た理由は

特に理由は有りません。

ただ船堀校一員として働くことが出来て

本当に幸せです!!

しかし、

佐々木は元々担任助手をやろうとは

思っていませんでした。

何故なら、

第1志望大に合格していない私の存在価値は無いし

そもそも向いていないと思ったからです。

 

では何故最終的に担任助手をやることになったのでしょうか。

 

理由は2つあります!

 

①東進には色々な人がいる

色々な夢や志を持って、

志望校に向けて努力する生徒のみんなや、

自分とは全然違う勉強する担任助手、

社員さんがいて…

 

東進には本当に色々な人がいます。

 

なので少しでも多くの

自分と違う環境に身を置く人と

一緒に何かを成し遂げたり、

考え方に触れることが出来たら

面白いし、

沢山刺激を受けられると思いました。

 

②将来のため

遡ること3月12日。

とある大学の面接官に、

“あなたにとって人に向き合うってなんですか?

診察室で(物理的に)向き合ってますよね?”

と言われた時、

初めて面接で一言も答えれませんでした。

 

一言出てこない程

今まで本気で他人と向き合ってこなかった

ということを痛感しました。

そしてもし自分が患者だったら、

今の自分が看護師だったら

嫌だと心から思いました。

 

なので

敢えて自分を厳しい環境に置き、

自分なりの“他人と向き合う”を

見つけていこうと決めました。

 

 

以上、2つの理由が

私の心を動かしました。

読んで頂ければ分かるように、

恥ずかしながら

はじめは全て自分のためでした。

 

それが最近徐々に

どうすれば相手のためになるか

ということを少しですが

意識出来るようになり、

自分のためであり他人のための仕事

に変わりました!

 

最初は自分のためでも

何でもいいです。

まずは受験まで最大限の努力をしましょう!

そして、

担任助手として働く覚悟が出来たら

是非挑戦してみては?

 

私たちスタッフは

一緒に働けることを

楽しみにしています!

 

 

今日も最後までブログを読んで頂き

ありがとうございます!

 

明日のブログは、

今年度のスタッフのなかで数少ない

船堀校卒業生、

中尾担任助手です。

 

 

お楽しみに(^^)


 

 

今日から始まります、

サブテーマ!(拍手)

 

第1弾は

言ってみたい国!!!

 

佐々木の行ってみたい国は

パラオです!

夏休みに

スキューバダイビングの

ライセンスを取ったので、

綺麗な海に潜りに行ってみたいです。

 

今後もサブテーマ続きます!

担任助手の意外な一面が

見れるかも?!

こちらもお楽しみに!


 

過去の記事