【おすすめの休憩方法】堺琢人 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 17日 【おすすめの休憩方法】堺琢人

みなさんこんにちは!

担任助手3年の堺です!

 

最近少しずつ寒くなってきましたね、。

そろそろ半袖生活から卒業ですね(笑)

 

さて、本題のおすすめの休憩方法についてです。

 

受験というのは本番に近ずくにつれて緊張や不安から

大きなストレスを抱えがちです。

 

ですので適度な息抜きおよび休憩が非常に重要になってきます。

 

そこで今回私がおすすめしたいのは、

 

軽く体を動かすことをお勧めします!

例えば、数分間散歩に行くこと。

ストレッチをすることなどです。

 

これら軽い運動の利点をいくつか挙げていきます。

1.座り続けていると血流が下の方に溜まっていく。

これを解消することができる。

 

2.外に出れば新鮮な空気を摂取することができ

血流に新鮮な酸素を取り入れることができる。

 

3.運動をすると、脳由来神経栄養因子(BDNF)という物質が

脳の中でさかんに分泌されるようになる。

そして、BDNFが、脳の神経細胞や脳に栄養を送る血管の形成を促す。

その結果勉強のパフォーマンスが上がる。

 

以上のようなメリットが挙げられます。

是非皆さんも実践してみてください。

 

明日のブログは北山担任助手です

お楽しみに