勉強のためのリラックス | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 7月 27日 勉強のためのリラックス

こんにちは!松原です!

夏休みに入り、勉強の調子はいかがですか?

船堀校でも

受験生は10時間以上

低学年も毎日勉強

している子が増えてきました!

 

でも長時間やっていると疲れますよね

今日は僕のやっていた

休むためでなく

学習効率を上げるリラックス法

松原のイラストと共に紹介します

 


体育/昼休みに運動

ずっと同じ姿勢だと頭回らないので

少しでも体動かすようにしてました。

体育は全力

昼休みは必ずサッカーバスケ

東進に1日いる日も

コンビニまで軽く散歩したりしました。


音楽聞く

けっこう聞いてました。

休憩時間もそうですが、

数学や物理などのアウトプット時にも

脳の思い出す機能が活性化されるので

音楽聞いてましたね。


 

瞑想する

これ超おすすめです。

目を瞑って、深呼吸して、

体の力を抜いて、

それでいて全身に神経張り巡らす

そんな感じでやってました。

瞑想後はめっちゃ集中できるので、

試験当日の本番前もやってました


1日15分だけ寝る

僕は朝型朝早く勉強していたので

お昼過ぎとかかなり眠かったんです。

上記のリラックス法をしても眠い場合

1日15分は寝て良いルールでした。

15分でもけっこうスッキリしますよ!

逆に20分以上寝ると良くないので

それ以上寝たら志望校落ちる!

と暗示かけてました(笑)

 


とまぁ僕のリラックス法はこんな感じです

担任助手のブログを参考に自分に合う勉強の仕方を探してみてください!

でも・・・

学習効率をあげるために休む

勉強のためのリラックス

であることをお忘れなく!

 

明日のブログは佐々木担任助手!