増田に不足していた力 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 9月 16日 増田に不足していた力

こんにちは。

3年担任助手の増田です。

大学生の長い夏休みも

遂に終わってしまいます…

夏休みの増田の反省点は、

『もっと勉強すればよかった…』

です。。。

大学生になり、3回目の夏休みを終え、

毎年、この反省をしている気がします…

この反省を踏まえ、

秋学期は勉強頑張ります…

来年は就活なので、

増田という人間のレベルを

アップさせていきたいです!!

さて、今回のテーマは、

『受験生時代の失敗』です!

私の受験生時代の失敗は、

『効率』『質』

が非常に悪かったと思います。

勉強時間は多く確保できていましたが、

その中での効率性

あまり意識できていなかったと

今になって思います。

皆さんは、

メジャーリーガーのダルビッシュ有選手を

ご存知ですか???

この写真の選手です!

ダルビッシュ有選手が言っていたのは、

「練習は嘘をつかない」というのは、

「考えながら練習できている」場合のみと

言っていました。

ただ、がむしゃらにやれば、

力がつくわけではないということです。

量も必要ですが、

その中での効率性や質も

あげなければなりません。

また、

なぜ、そのメニュー(勉強)をやっていくのかを

考えることも大切です。

ですので、今の時点であまり、

『効率性』や『質』の部分や、

『この勉強をやる意味』等を

考えられていない人は、

今日から考えながら

是非勉強してみてください!

もし、一人で考えることが難しいという人は、

増田のところまで来てください。

一緒に考えましょう!

明日のブログは藤間担任助手!

第一志望校に合格した人でも

失敗はあるのだろうか??

必見です!

 

 

過去の記事