皆さんがいるから | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 9月 22日 皆さんがいるから

みなさんこんにちは!!

担任助手2年目の竹田です!!

最近、冬の寒さが近づいてきてる気がして

今年の冬は

何を頑張って

何を楽しもうか

様々な計画を練っている

竹田です!!

さてさて

今回のテーマは

担任助手についてです!!

みなさん

担任助手のイメージ

どのようなものですか?

私は

担任助手との思い出を語り始めると

日が暮れてしまいそうなほど

沢山あります!!

疲れている時

落ち込んでいる時

嬉しい時

楽しい時

全てを話し

共感してもらいました。

そんな姿に何度も助けられ

憧れた私は

受験が終わった冬

担任助手を申し込みました。

そして担任助手として

採用していただくことができました。

ありがたいことに

担任助手にならない?と

声をかけてくださった

担当担任助手の方とも

1年間でしたが

一緒に働かせていただきました!!

私はこのお仕事を約1年半

させていただいておりますが

正直毎日

担任助手の先輩や

生徒の皆さんや保護者の方々から

沢山のことを学ばせていただいています。

その中でも

私の中で

一番

心の中に残っているものは

「何かに向かって一生懸命走り続けることの素晴らしさ」

です!

とてもありきたりなことっぽいですよね。

また、

何においても本気で走り続けることは

本当に大変で苦しいことも

沢山あるんです!

ではなんで素晴らしいのでしょうか。

それは

向かった先に辿り着いた時

想像を絶する達成感が味わえて

なにより達成した自分は

目指し始めた時の自分より

はるかに

強くなるからです!

そんな生徒を何人も見てきました。

ひどく険しい茨の道を一歩一歩前に進み、

第一志望校に無事合格して

将来の夢に向かって努力している生徒。

第一志望には受からなかったものの

険しい道から逃げることなく

一生懸命突き進んできた自分を

誰より褒めてあげられる生徒。

失敗を活かして

大学で沢山の経験をし

夢への切符を手にした生徒。

どの生徒もキラキラしていて

強くてたくましく

いつしか私がそんな姿に憧れていました。

私が担任助手を

2年も続けて

毎日いろんなことにチャレンジできたり

自分の弱い部分も

しっかり見つめられてるのは

毎日たくさんの努力を重ねる

みなさんを見て刺激受けているからです!

さぁもうお分かりいただけましたか?

このお仕事を

2年間も続けさせていただけて

私は本当に幸せです!!

まだまだみなさんの夢を叶えられるよう

全力でみなさんと走って行きます!

行き詰まって苦しいこと

聞いてほしいくらいの嬉しいこと

慰めてほしいくらいの嫌なこと

泣いてしまいたいくらいの悲しいこと

なんでも聞きます!!

いつかの私の担当の先生のように…

いつでも頼ってください!

 

明日のブログは

少しおっちょこちょいだけど

誰よりも人に愛される

人望の厚い

桑原担任助手です!!

彼女が担任助手になった理由とは!?

 

 

 

過去の記事