5月 | 2020 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 21日 【モチベを上げる/保つ方法】河野陽日

こんにちは。

担任助手4年の河野です。

最近暑くなってきましたね。

衣替えするために

服を買いに行きたいのですが、

どこの店もあまりやっておらず

悲しいです。

さて、今日のブログですが、

相も変わらずモチベーションに

ついてです。

僕からは今までと違う

切り口でお話ししたいと思います。

 

モチベーションとは

まずモチベーションとは

なんなのか。

Google先生によると、

”人が何かをする際の動機づけや目的意識”

だそうです。

受験におけるモチベーション

では勉強の動機付けや目的意識とは

何にあたるのでしょうか。

これはみんなが各々で抱く

”志”になりますね。

まずはここがないと

「自分が今なぜ勉強しているのか」

「この勉強が何に役立つのか」

と言った疑問が

勉強をやってもやっても

頭の中を駆け巡ります。

なのでみなさん、

志を持ちましょう。

大学になぜ行くのか

また、やりたいこと、

勉強したいことも

考えられないのに、

大学へ行きたいと思うのは

どこか筋違いにもなります。

大学は教育機関でなく

研究機関です。

学びたいと思ったことを

好きなだけ学ぶ場です。

確かに大学へ行く人全員が

同じように志があるのかと

言われればそうではないです。

むしろそう言った人の方が少ない

かもしれません。

ですが、このブログを

読んでくれている

みなさんには、

是非とも素敵な大学生活を

送って欲しいので、

モチベーション維持のためにも

”志”を抱きながら

勉強して欲しいと

思います。

 

ここまでで”志”が

モチベーションに

直結していることは

わかりました。

そしたらモチベーションを

上げる・保つためにも

”志”を見つけなければ

ならないですね。

 

志とは

では、ここでも志とはなんなのか

Google先生に聞いてみました。

すると、

”こころざすこと、こうしようと心に決めたこと”

というシンプルな答えと、

”厚意、親切”

という2つの答えがありました。

2つ目の意味がとても重要です。

志=社会的貢献

将来みなさんは社会に出て働きます。

それはもちろん僕もそうです。

また、学生である時間よりも

社会人である時間の方が

圧倒的に長いです。

”志”は社会に出てからが

本番になるわけですね。

つまり、

志=社会への”厚意、親切”=社会的貢献

となるわけです。

社会的貢献について

この社会的貢献は

大きいものから

小さいものまで

様々だと思いますが、

その全てが社会的課題

の解決になります。

そこでです。

志を見つけるために

今、この日本、もしくは

世界で起こっている

社会的課題を

調べてみては

どうでしょうか?

その中で、

自分が最も興味を持った分野を

見つけ出しましょう。

興味のある分野が

見つかれば、

いきたい大学も

自ずと決まります。

また、

大学に合格後は、

学士のみで満足せず、

修士、博士まで学び、

その専門性を用いて、

志である

社会的課題の解決のために

活躍して欲しいと思います。

そんなステキな人が

このブログをきっかけに

誕生したのであれば

僕はもう死んでもいいです。

(ごめんなさいそれは嘘です)

 

まとめ

とにもかくにも、

こうして志が見つかれば、

モチベーション維持は

勝手に行えますよね。

そしてこのやり方が

僕的には

最も良いのではないかと

思っています。

 

モチベ維持したい

志見つけなきゃ

解決したい社会課題

大学ここ行きたい

大学院まで行っちゃおう

課題解決の立役者

 

ものすごく大雑把に書けば

こういうことですね。

社会はきっとみなさんのような

素晴らしい人財を待っています。

さあ、行動しましょう。

 

明日のブログは

桑原担任助手です。

2020年 5月 20日 【モチベを上げる/保つ方法】竹内祐人

皆さんこんにちは!

担任助手1年の竹内です!

大学の課題に追われていますが頑張って書きたいと思います。。。

今回のテーマは【モチベを上げる/保つ方法】です!

受験本番まではとても長いです。特に夏前のこの期間は長く感じるかと思います。

そんな中、ずっと勉強してると飽きてくるのも事実なので、モチベ上げはとても大事だと思います!

一番早くモチベにつながるのは対抗心。つまりライバルとの競争がいいとぼくは思います。

そこで、ぼくのおすすめの方法はYouTubeに上がっている作業用動画を流しながら、

動画の中の人と耐久勝負をすることです!

現代っ子感は否めませんが、試しに1度やってみてもいいかと思います。

当然向き・不向きはあると思います!

・メリット:手軽!、コロナで自粛期間中も使える

・デメリット:それなりに強い意志が必要。。(ほかの動画は意地でも見ないといったことですね)

実際にぼくは、学校の授業がなくなり友達に会う機会が激減した12月にこの方法を初めて試してみて、

集中できてかなり気に入ったのでセンター後、2次試験対策でも続けました。

あまり好きでなかったセンター試験対策をこの方法でやり遂げられました!

最初は1時間半~2時間程度のものを使っていましたが、

直前期には5時間程、動画の中の人と共に頑張っていました。

モチベを保つことは、意外かもしれませんが受験生にとって非常に重要なことです!

今のうちに自分に合う方法を確立させましょう!!

 

明日のブログは

河野担任助手です!

2020年 5月 19日 【モチベを上げる/保つ方法】篠原遥香

こんにちは!

担任助手1年の篠原遥香です。

この自粛期間に春の心地よい季節を通り過ぎて、

暑い夏になってきましたね、、

今回のテーマは、

モチベーションを上げる/保つ方法

についてです。

私が常に考えていたことは、

受験は自分の努力次第で結果が変わる、

一度きりの素晴らしいイベントだということです。

(浪人はしたくなかった)

人生で一回の大学受験、

その一回くらい限界まで努力して

できる限りレベルの高い大学に合格したいと思いました。

今思えば、どこまで自分が努力できるのか

試していたのだと思います。

「あの時もっと勉強していればよかった」

「はやく勉強始めていれば受かってた…」

などと後で後悔したくないですよね。

まだまだこれからの努力次第で

いくらでも結果は変えられます。

後悔しないように、頑張っていきましょう!

明日のブログは

竹内担任助手です。

2020年 5月 18日 【モチベを上げる/保つ方法】北山早希

皆さんこんにちは!

担任助手2年の北山です!

最近暑くなってきましたが気温の変化で

体調を崩さないようにしたいですね^^;

 

今回のテーマは

【モチベを上げる/保つ方法】

についてです!

私の今回のブログは落ち込みやすい人

メンタルが弱いと思う人に是非読んで

ほしいと思います。

 

モチベを保つ」ということには、

私自身受験期にかなり悩まされました。

私はかなり精神的に弱かった、かつ

点数の伸びが順調でなかったので、

落ち込むこともすごく多かったです。

皆さんの中にも、「自分メンタル弱くて

模試の度にモチベ下がるんだよな〜」

という人もいるのではないでしょうか。

 

ただ、私が落ち込んだ時に気をつけて

いたことが、落ち込む時間は30分だけ

ということです。なかなか点数が

出ないときに常に自信満々でいることは

難しいことだと思うので、落ち込むな

とは言いません。ですが、落ち込むのは

30分だけにしてください。

 

理由は簡単です。

だらだらと愚痴を言って弱音を吐いて

いても、点数は上がらないからです。

頼れる人に弱音を吐き出したら、

すぐに机に向かって勉強をする。

そうすると、やっているうちにやる気が

戻ってきて勉強に集中できるように

なっているはずです。

落ち込んでモチベが上がらないという

人も、勉強した量が点数に繋がり、

それが自信にもなります。

 

モチベが上がらない時でも、とにかく

机に向かう。強行手段ではありますが、

やる気が出ないことを言い訳にして

勉強量が落ちるということだけは

避けてほしいと思います。

 

明日のブログは

篠原担任助手です!

 

2020年 5月 17日 【モチベを上げる/保つ方法】堺琢人

みなさんこんにちは!!

 

最近ほんとに暑いですよね、。

 

大学のオンライン授業を受けていて、

耐え切れずエアコンのスイッチを

いつのまにかつけてしまっています(笑)

 

ほんと、文明の利器は最高ですね!(笑)

 

さて、今回のテーマですが、

 

【モチベを上げる/保つ方法】

についてです!

 

私がぱっと思いついたのは主に3つでした!

 

ですのでその3つについ話していきます!

 

1つ目は、友達の存在です!!

これが1番大きかったと思います。

 

仲良い友達も頑張っているわけだし俺もやらないと

といった感じでやっていました。

まあ男子しか友達いなかったですが(笑)

 

といっても勉強してやるぞ!!

というよりは良い息抜きができる存在でした。

 

昼休みはトランプで大富豪かダウトをして

放課後はラーメンや焼き肉、カレーを食べにいったりと

友達と会っている間は勉強のことは忘れて、

息抜きをしていました。

(真似しろとは言ってませんよ!)

 

ただ、私はこの経験から、

結果論になってしまいますが、

個人的には友達と遊ぶときは遊んで

やるときはやると決めるのがいいのかなと思います。

 

メリハリをつけることが大切です!!

 

というのも友達も現役で東大、東工、九州、

早慶、筑波、都立大、国立医学部、

理科大や同志社と受かっていってたので

焦りすぎて逆に集中できないよりは

良かったかなと思います。

さすがに12月以降は自粛し始めましたが(笑)

もちろん平日なら1日6時間

休日なら12-15時間はやっていました!!

 

2つ目は、やりたい勉強・分野があったから!!

これは全員度合いは違うにせよ

持っているとは思います!

この気持ちは大切にしてください!

モチベを保つ上で重要です!

 

3つ目は、絶対浪人したくなかったから!!

これが私なりのモチベの上げ方でした。

浪人してまで高校範囲の勉強を続けたくない。

そもそも浪人向いてない。

と思っていたので浪人しないように

計算しながら志望する大学を

キチンと受かるレベルまで偏差値を上げていました。

 

以上の3つになります!!

 

是非皆さんも参考になるところは参考にしてみてください!

 

明日のブログは北山担任助手です!